塩鉄論 - 桓寛

Add: pudulen8 - Date: 2020-12-18 19:13:15 - Views: 4717 - Clicks: 7336

塩鉄論 : 漢代の経済論争: 桓寛著 ; 佐藤武敏訳注: 平凡社:. 雨塊を破らず (あめつちくれをやぶらず) 意味: 雨が静かに降って土をいためない。 世の中が泰平でであることをいう。. ご了承下さい。 前漢時代,塩・鉄・酒の専売,均輸,平準などの新財政政策をめぐって,儒教思想により廃止を主張する賢良派と,法家思想により存続を主張する御史大夫派。その間に展開された論戦の口語訳。. 塩鉄論索引: 主題: 桓寛--塩鉄論--索引: 注記: 塩鉄論の原著: 桓寛(漢) その他の編者: 末岡實, d09726 ("弓"偏に旁は"巾")和順, 山際明利, 名畑嘉則, 福田忍, 志村治: タイトルのヨミ、その他のヨミ: エンテツロン サクイン: その他のタイトルのヨミ、その他のヨミ:. 10 第2版 諸子集成 / 國學整理社編 第7冊. Amazonで桓寛の塩鉄論 (東洋文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。桓寛作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも. 5×27㎝ 和本、林九兵衛板、新刊塩鉄論序、塩鉄論序、本巻全12巻、1巻虫甚大、特に匡郭外ですが角上部(要補修)1巻綴じ紐欠落。. 桓寛(かんかん)の解説。中国、前漢の政治家・学者。汝南(河南省)の人。字 (あざな) は次公。昭帝のときに宮廷で行われた塩鉄専売に関する議論を「塩鉄論」10巻にまとめた。生没年未詳。 - goo人名事典は15万件以上の人物データを収録しています。.

12 Description: 2冊 ; 21cm Authors:. その討論の様子を記録したのが 桓寛 (かんかん) による『 塩鉄論 (えんてつろん) 』です。経済について学んでいる人にも是非読んでもらいたい一冊となっています。. 「万能書店」で取り扱う商品「塩鉄論 ~漢代の経済論争」「平凡社 桓寛/佐藤武敏 訳注」の紹介・購入ページ. daybeforeyesterday, ”わぁい塩鉄論、あかり塩鉄論大好き” / paravola, ”前漢の始元6年(紀元前81年)に当時の朝廷で開かれた塩や鉄の専売制などを巡る討論会(塩鉄会議)の記録/国家による流通経済への介入の是非が問われた” / daybeforeyesterday, ”うーむ” / laislanopira, ”古代中国の経済論争. 増訂本 Format: Book Reading of Title: エンテツロン コウチュウ — yan tie lun jiao zhu Language: Chinese Published: 天津 : 天津古籍出版社, 1983. 宣帝、昭帝に仕え、塩・酒・鉄などの専売に関する会議『塩鉄会議』における 議論の記録を60篇にまとめ 『遠鉄論』 を. 窮鼠猫を嚙むの語源・由来とは? 元は、中国、前漢という時代の政治家・学者であった桓寛(かんかん)という人が編集した 「塩鉄論(えんてつろん)」という書に出てくる言葉 です。.

『塩鉄論』は、副題の「漢代の経済論争」からも明らかなように、実際行われた「議論」を再現した書物だ。 〈中国、前漢の政治討論集。桓寛(かんかん)の撰(せん)。10巻、60編。. Amazonで寛, 桓, 武敏, 佐藤の塩鉄論―漢代の経済論争 (東洋文庫 (167))。アマゾンならポイント還元本が多数。寛, 桓, 武敏, 佐藤作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 「窮鼠猫を噛む」という良く知られた言葉は、『塩鉄論』というあまりなじみのない本から取られています。 この本は、前漢時代に塩や鉄の専売制をめぐって行われた論戦の記録をまとめたものです。いわば紀元前の朝廷会議録です。. 桓寛(かんかん)とはどんな人物? 桓寛(かんかん・クワンクワン) 字(あざな)は次公. 桓 寛,佐藤 武敏『塩鉄論―漢代の経済論争 (1970年)』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約0件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. 塩鉄論(前漢、桓寛)、論勇第五十一 世言強楚勁鄭有犀兕之甲棠谿之鋌也 「世間は、強い楚と、強い鄭に、犀と兕の甲、堂谿の鉱石があるという。」 鄭がまだ強かった時代に言いならわされた言葉と思われます。.

12 形態: 2冊 ; 21cm 著者名:. 塩鉄論(えんてつろん)とは。意味や解説、類語。中国、漢代の政論書。10巻60編。桓寛 (かんかん) の選。前漢、武帝時代の塩・酒・鉄の専売制をめぐって、前81年に朝廷で行われた会議の討論を、宣帝のときにまとめたもの。. 増訂本 フォーマット: 図書 タイトルのヨミ: 塩鉄論 - 桓寛 エンテツロン コウチュウ — yan tie lun jiao zhu 言語: 中国語 出版情報: 天津 : 天津古籍出版社, 1983. 塩鉄論( 鹽鐵論 、えんてつろん)は、前漢の始元6年(紀元前81年)に当時の朝廷で開かれた塩や鉄の専売制などを巡る討論会(塩鉄会議)の記録を、後日に桓寛が60篇にまとめた著作である。. 塩鉄論: 注記: 長沙葉氏観古堂蔵明刊本 帙入 1: 巻第1-5. 「万能書店」で取り扱う商品「塩鉄論 ~漢代の経済論争」「平凡社 桓寛/佐藤武敏 訳注」の紹介・購入ページ 要旨 塩鉄の専売制度は前119~117年、前漢・武帝 によって始められた。前81年、少帝の命により、経済 官僚と儒者による専売制をめぐる論争が行われ、その議 論をまとめたものが桓寛の選による『塩鉄論』である。 本論はそれとは無関係である。. 鹽鐵論校注 / (漢) 桓寛撰 ; 王利器校注. 塩鉄論 漢代の経済論争 -漢代の経済論争- 【東洋文庫 167】 ¥ 1,010 桓寛 訳注/佐藤武敏 、平凡社 、昭和45年(初版) 、303P 、新書.

塩鉄論( 鹽鐵論 、えんてつろん)は、前漢の始元6年(紀元前81年)に当時の朝廷で開かれた塩や鉄の専売制などを巡る討論会(塩鉄会議)の記録を、後日に桓寛が60篇にまとめた著作である。. 【語源・由来】中国前漢時代の討論会(塩鉄会議)の記録を、政治家・学者の桓寛が60篇にまとめた書物『塩鉄論・詔聖』より。 「死して再びは生きずとなれば、窮鼠も狸(野猫)を噛む(死に物狂いになった鼠は猫を噛むこともある)」という記述から。. 塩鉄論 - 漢代の経済論争 - 桓寛 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 塩鉄論の原著: 桓寛(漢) その他の編者: 末岡實, 𢎭和順, 山際明利, 名畑嘉則, 福田忍, 志村治 関連文献: 1件中 1-1を表示.

た『塩鉄論』によって窺うことができる。論が戦わされた。この塩鉄会議の模様は、宣帝期の桓寛が著し羊ら政府側代表と賢良•文学など知識人たちとの間で激しい議 桑公羊ら政府側と賢良文学側との対立は、塩鉄等の専売を頂. 桓 寛,佐藤 武敏『塩鉄論―漢代の経済論争 167巻』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約2件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. これらの政策によって財政は立て直さ れて、その功績で桑弘羊は御史大夫に昇進した。(桓寛著「塩鉄論」より) 鉄は奢侈のもと 「塩鉄論」の中に羡不足篇というのがある。.

塩鉄論 : 漢代の経済論争 フォーマット: 図書 責任表示: 桓寛著 ; 佐藤武敏訳注 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 平凡社, 1970. 2: 巻第6-10: タイトルのヨミ、その他のヨミ: エンテツロン: その他のタイトルのヨミ、その他のヨミ: エンテツロン: 著者名ヨミ: カン, カン チョウ, ゲンサイ. ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 塩鉄論の用語解説 - 中国,前漢の武帝が,財政難打開のために行なった塩,鉄,酒の専売の是非について,始元6 (前 81) 年に昭帝の命令で行われた論議を,前漢宣帝のとき,桓寛が編集した書。 10巻。前漢の政治,社会,経済,学芸を伝える。. 9: 塩鉄論 : 漢代の経済論争: 桓寛 著 ; 佐藤武敏 訳注: 平凡社: 1970: 塩鉄論: 桓寛 著 ; 曽我部静雄 訳註: 岩波書店: 昭和9: 鹽鐵論, 12巻 (漢)桓寛撰 ; (明)張之象註: 須原屋伊八郎: 天明7 1787 塩鉄論: 桓. デジタル大辞泉 - 桓寛の用語解説 - 中国、前漢の政治家・学者。汝南(河南省)の人。字(あざな)は次公。昭帝のときに宮廷で行われた塩鉄専売に関する議論を「塩鉄論」10巻にまとめた。.

塩鉄論 - 桓寛

email: fozovon@gmail.com - phone:(586) 622-8953 x 7194

民法 総則・物権総論 - 内田貴 - 日本の近現代史 大づかみ

-> 戦国武将ナンバーワン決定戦 - 本郷和人
-> ツルモク独身寮 春が来たっ!! - 窪之内英策

塩鉄論 - 桓寛 - 志望校合格判定テスト実力判断 秋田県公立高校受験


Sitemap 1

銀行業務検定試験 受験対策シリーズ デリバティブ 3級 2009年6月受験用 - 経済法令研究会 - みんなで考える地球環境シリーズ 巻セット